カテゴリ:温泉( 5 )

 

早戸温泉 つるの湯

7月14~16日、台風4号が来ていたにも係わらず決行した福島旅行から
1週間しか経っていないというのにまた先週末1泊2日で行ってきました。

今回は南会津でした。福島・・・・なんというか・・・・・・
良いところなんですよ~~。古き良き日本の雰囲気が残っていて
癒されるというか。空気がまったりしてるんですねぇ。
これは独断と偏見ですが、バリ島のウブドに似ているところがあるのです。
b0026260_21253592.jpg

確かに生えている木や建築物はバリのそれとは違うんですが、風の音や鳥の声、
虫の鳴き声がどうも、ウブドとかぶるのですよ。(まあ、丁度台風が来て
スコールみたいに雨がふったり、暴風雨で、荒れてたというのもありますが。)

で、いたく気に入った福島、今回は短いですが、1泊湯治してきました。
温泉に入る→寝る→温泉に入る→寝る・・・・スパイラルです。
b0026260_2046565.jpg

今回初めて行った「つるの湯」は神経痛や交通事故等の病後のリハビリの
方々には口コミで知る人ぞ知るって場所らしい。
お湯は体感42度くらいで、鉄臭、ちょっぴりしょっぱいお湯でした。黄土色ににごっています。
金曜日に湯を入れ替えて掃除したばかりとのことで、お湯は結構新鮮に感じました。

実は私は肩こりがひどくて、いつも左手がつっている状態なのです。
こちらのお湯に入ってびっくりしたのですが、小指の痺れが楽になりましたよ。
温泉って本当に効くんですね。良いお湯で気持ちも体もリラックスできました~★
b0026260_21351772.jpg

つるの湯の施設付随の船着場から、屋形船が出港しています。(雨天運休)
当日は残念ながらガスっていて運休でした。
乗りたかった~残念。
[PR]

by dates | 2007-07-23 21:28 | 温泉  

奥塩原 新湯温泉 中の湯

塩原の奥に新湯温泉という酸性の温泉が有ると知ってはいたのですがなかなか行く機会がなく、今回那須湯本に寄った後足を延ばしてみました。湯本より車で約1時間半くらい。
b0026260_13195352.jpg

中の湯の玄関

泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素系)
p.H 2.6
栃木県那須郡塩原町湯本塩原8
料金300円

鹿の湯と同じ白濁の湯で硫黄泉なのであまり違いが判りませんでした。温度は丁度良い。ぬるくは無い。41、2度位かな。顔を洗っていると湿疹のところが若干ぴりぴりしてきました。

後から入ってきたおばあさんが「熱い、熱い」と行ってホースを湯船につっこみ水で薄め始めた・・・一人だけのものじゃないのだからやめて欲しい。(涙)そんなに言うほど熱くなかったよ~。折角来たのにぬるい湯船につかる羽目になってしまった。
[PR]

by dates | 2004-11-01 13:48 | 温泉  

那須湯本温泉 鹿の湯

陶器市だけで栃木を離れるのも忍びないので那須湯本温泉に行ってきました。
近所の無料駐車場はすでに満車、順番を待ってやっと駐車出来ました。
b0026260_2152227.jpg

鹿の湯玄関

泉質:酸性 含硫黄 カルシウム 硫酸塩 塩化物温泉(硫化水素系)
p.H 2.5
栃木県那須郡那須町湯本51
料金大人400円

中は入って右側に洗い場、左側に温度別に分けた4つの小さい浴槽、そのまた奥に大きな浴槽があります。石鹸使用不可。打たせ湯(?)2ヶ所有り。
温度別浴槽の温度は41度、42度、45度、46度でした。(女湯)草津の時間湯みたいです。
午前10時半に行ったにもかかわらずすでに大勢の温泉客でごった返していました。お湯は白く濁ってふんわか硫黄の香り。ここは洗面器の絶対数が足りませんからマイ桶、マイ洗面器持参をお勧めします。

ゆっくり入りたい方は近所の「雲海閣」がおすすめ。昭和レトロの古びた宿ですが、日帰り可能。500円。お湯は鹿の湯と同じ源泉です。鹿の湯は混雑してどうも・・・と思う方、のんびり入りたい方はこちらへどうぞ。泉質は2種類。硫黄泉と明礬泉。酸性です。駐車場は7,8台程度。先日の新潟地震の余波で明礬泉が被害を受け、残念なからは入れなくなっていました。2004年10月31日現在鹿の湯と同じ硫黄泉のみ入浴可能。近日明礬泉の元湯を修理して復旧予定とのこと。

雲海閣ではアトピーのお子さんをお持ちの方とアトピー談義に花が咲きました。お子さんはこちらの湯でかなり症状が改善されたらしく、今年の夏から機会があれば泊まりで何度も湯治にいらしているとのことでした。宇都宮在住の方だからできるんですよね~ここが近くにあればな。。。
[PR]

by dates | 2004-10-31 22:07 | 温泉  

渋の地獄谷(長野)

b0026260_15564925.jpg
温泉でくつろぐ猿

最近温泉行ってないなぁ。
[PR]

by dates | 2004-10-25 15:59 | 温泉  

群馬 川原湯温泉

敬業館みよしや~虎湯

今年の7月某日、万座と草津の帰りにこちらの川原湯温泉に泊まりました。
選んだ理由は・・・・
数年後にはダムができて、ここの温泉郷ごと水没してしまうからです。
鄙びた温泉が無くなる前に、是非いってみようということになりました。

泉質は含硫黄一塩化物・硫酸塩温泉。
匂いはかすかにガソリンぽくもあるし、下水管の様な匂いもあるし・・・(笑)
ボキャが貧弱ですみません。
b0026260_22551166.jpg

万座、草津の湯の後だったので特に印象に残る湯ではありませんが、
風呂場の虎のタイルが気に入りました。職人技!側で見ると、本当に愛くるしいんです。
昭和の仕事ですね。こんなの、最近の日帰り温泉じゃあ見られません。タイルの反対側はガラス張りで渓谷の風景が堪能できます。ムササビも見られるかも???
こちらの湯も日帰りで入ることが出来るようです。

虎さんを見に、ダムに沈む前一度立ち寄られてはいかがでしょうか?
[PR]

by dates | 2004-10-04 23:02 | 温泉